看護師のそれぞれの勤務形態の特徴

このサイトについて

それぞれの勤務形態の特徴とは?

看護師の勤務形態は日勤と夜勤で構成されています。そして基本的には日勤と夜勤でシフトを組んで働くことになりますが、日勤のみで働くこともできますし夜勤専従という働き方もあります。それぞれの勤務形態についてよく知っておくことで、自分のライフスタイルや希望に合う勤務形態が見えてくるはずです。それぞれの働き方には良いところ、悪いところの両面がもちろんありますので、メリットデメリットも把握して選択しましょう。

それぞれの勤務形態の特徴とは?

働き方を変えたい人におすすめ!

  • 転職エージェントを活用しよう!

    転職エージェントを活用しよう!

    看護師が転職を考えれば転職エージェントを活用して転職をすることがおすすめです。転職エージェントを知らない方や使ったことがない人などに向けて、転職エージェントのメリットなどを紹介します。

  • 交代制勤務の特徴

    交代制勤務の特徴

    交代制勤務は大きく二交代制と三交代制で分けられています。二交代制は24時間を2つの勤務時間に分けており、三交代制は3つの勤務時間で分けてシフトが組まれています。それぞれの特徴について知りましょう。

  • ワーク・ライフ・バランスを重視した働き方が可能!

    ワーク・ライフ・バランスを重視した働き方が可能!

    看護師は今では病院以外での勤務先も増えていることでワークライフバランスを重視した働き方ができるようになっています。また病院内でも様々な支援策もあったりするなど働き方が多様化しています。

看護師の働き方

当サイトは看護師の勤務形態について紹介しており、現在の働き方を変えたいという看護師や様々な働き方を知りたい看護師に向けて現在の多様化している勤務形態を紹介します。当サイトへのご質問やご意見はこちらまでお願いします。

PAGE TOP

看護師の勤務形態事情 Copyright © 2018 看護師の勤務形態事情 All Rights Reserved.