様々な看護師の勤務形態事情

このサイトについて

  • 看護師の勤務形態について

    看護師の勤務形態について

    看護師の勤務形態は様々なものがあり、現在ではワークライフバランスを重視した働き方ができるようになっています。病院内では子育てと仕事を両立するための働き方をするための支援策が取られていたり、病院以外の職場が広がることで夜勤のない職場で働くことも一般的となってきています。こうした看護師の勤務形態について紹介していますので、自分が考えている理想の働き方を知るためにも様々な勤務形態を知っておきましょう。

  • それぞれの勤務形態の特徴とは?

    それぞれの勤務形態の特徴とは?

    看護師の勤務形態は日勤と夜勤に分かれて構成されていることがほとんどです。入院施設を持っている病院では24時間体制で患者さんを看護しなければならないので、日勤と夜勤のシフトを組んで患者さんの看護が行われています。そして多くの看護師は日勤と夜勤を交代しながら働いていますが、中には日勤だけ、夜勤だけをして働くという勤務形態もあります。交代制の勤務形態などそれぞれの勤務形態の特徴について紹介しています。

  • 理想の勤務形態で働くには?

    理想の勤務形態で働くには?

    看護師は自分のライフスタイルに合わせて働きたいと思えば、自分の理想の勤務形態をまず知っておく必要があります。そして勤務形態を把握できれば次はそれを実践できる職場を探すこととなります。その職場は病院だけに限りませんし、現在働いている病院で実践できるかどうかを把握することが必要となります。また現在働いている職場では理想の勤務形態で働けないとなれば、転職をして理想の勤務形態で働くことも選択肢になります。理想の勤務形態で働くために必要なことをご紹介します。

働き方を変えたい人におすすめ!

  • 転職エージェントを活用しよう!

    転職エージェントを活用しよう!

    看護師が転職を考えれば転職エージェントを活用して転職をすることがおすすめです。転職エージェントを知らない方や使ったことがない人などに向けて、転職エージェントのメリットなどを紹介します。

  • 交代制勤務の特徴

    交代制勤務の特徴

    交代制勤務は大きく二交代制と三交代制で分けられています。二交代制は24時間を2つの勤務時間に分けており、三交代制は3つの勤務時間で分けてシフトが組まれています。それぞれの特徴について知りましょう。

  • ワーク・ライフ・バランスを重視した働き方が可能!

    ワーク・ライフ・バランスを重視した働き方が可能!

    看護師は今では病院以外での勤務先も増えていることでワークライフバランスを重視した働き方ができるようになっています。また病院内でも様々な支援策もあったりするなど働き方が多様化しています。

看護師の働き方

当サイトは看護師の勤務形態について紹介しており、現在の働き方を変えたいという看護師や様々な働き方を知りたい看護師に向けて現在の多様化している勤務形態を紹介します。当サイトへのご質問やご意見はこちらまでお願いします。

PAGE TOP

看護師の勤務形態事情 Copyright © 2018 看護師の勤務形態事情 All Rights Reserved.